「Photo Station」で写真アルバムを共有、共同管理する

ガジェット

Synology製Nasの「Photo Station」で写真アルバムを共有、共同管理する


 こんにちは!誰かと遊びに出かけたりするとき、二人ともばらばらに写真を撮ってしまって撮った写真の管理が面倒ってことありますよね?

 LINEとかを使うとどうしても画質が劣化してしまうし、クラウドサービスを使うと容量が小さいし管理がめんどくさい。

 そこで、今回はsynology製NASの「Photo Station」を使ってNAS上に共有アルバムを作って、アップロード、管理を共同でできるようにしてみました。

Photo Stationの導入

Photo Staionのインストール

 共同アルバムを作るうえでPhoto Stationを使うと楽なので、Photo Stationを導入します。

photo station設定

NASに接続して、パッケージセンター→検索窓にPhoto station→Photo Stationをインストール

これでPhoto Stationの導入は完了です。

ユーザーホーム機能を有効にする

 個人用に設定するために、ユーザーホーム機能を有効にします。

photo station設定

コントロールパネル→ユーザー→詳細→ユーザーホームサービスを有効にするにチェック

 チェックを入れたらphoto stationを開きましょう。メニューから開けます。

photo station設定

全般→個人用photo Stationサービスを有効にするにチェック

これでphoto staionの導入が完了しました。

admin機能の有効化

 後の操作でadmin権限が必要になるので、admin権限を有効化します。

photo station設定

コントロールパネル→ユーザー→ユーザータブを選択→adminを選択→編集→情報タブからこのユーザーを無効にするのチェックを外す→OK

パスワードの編集がしたい場合はここでパスワードの変更もしておきましょう。

管理者のアカウントを作る

 Photo stationに管理者アカウントを作ります。

nasログイン
nas

adminでログインしなおします。

ログインに成功したらphoto stationを立ち上げます。

photo station設定

設定→全般からユーザーアカウントをPhoto Stationに変更し、保存をします。

これでアカウントシステムの変更ができました。

次に、photo staion自体の管理者アカウントが必要になるので、作成していきましょう。

photo station設定

設定→ユーザーアカウントからユーザーを作成をクリック

photo station設定

ユーザー名、パスワードを入力し、アドミニストレータとして設定にチェックを入れて保存します。

管理者はこの記事をご覧の皆さんになると思うので、ユーザー名は使い慣れたものでいいと思います。

これで管理者アカウントが完成しました。以降の操作でadmin権限は必要ないので、普段使っているアカウントでログインしてもらっても構いません。

共同管理者のアカウントを作る

先ほどと同様に設定→ユーザーアカウント→ユーザーを作成をクリック

photo station設定

ユーザー名、パスワードを入力して保存をクリック

このユーザー名とパスワードは相手に伝えることになるので控えておきましょう。

共有アルバムを作る

それでは、共有するアルバムを作っていきましょう。

photo station設定

アルバム→追加→アルバムの作成をクリック

photo station設定

フォルダ名を入力し、許可タイプが「個人アルバム」になっていることを確認します。

権限の割り当てで共同管理者に権限を与えます。

photo station設定

参照、アップロード、管理にチェックを入れてOKをクリック

OKをクリックして完了です。

これで共有アルバムが完成しました。左上の追加からアルバムと写真のアップロードができます。

スマホアプリ「DS photo」を使う場合

android、iOSでダウンロード可能です。

アプリ起動後、quick connect IDを入力してログインすることができます。

詳しい使い方は下の記事で触れていますので、よかったら見てください。

「Synology Nas」を使ってスマホ内の写真を自動でバックアップ/選択してアップロード
synology製のNASを使って、スマホ内の写真を自動でバックアップ/選択してアップロードする方法について説明します。

さいごに

 NASだと容量は実質無制限だし、エクスプローラー上で管理ができるので扱いやすいです。NASをどんどん有効活用していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました