【Apex Legends】フラットラインの性能、実践的なリコイル制御方法について徹底解説

誰でもできるフラットラインリコイル制御 その他

今回は、Apex Legendsで人気の強武器「フラットライン」のリコイル制御方法について徹底的に解説していこうと思います。

フラットラインの性能

フラットラインは弾薬がヘビーアモのアサルトライフルです。そのDPSは191で、全武器中5位の性能を持っています。

マガジンの装弾数は

  • マガジンなし 20
  • 白マガジン 25
  • 青マガジン 28
  • 紫マガジン 30

と比較的恵まれていて、一回のマガジンでシールド、体力満タンの敵を倒しきることも十分可能です。

また、腰うち性能も比較的高く、近距離中距離どこでも戦うことができます。

ただ、そのフラットラインの弱点として「リコイル制御が難しい」というのがあります。今回は、だれでもリコイル制御ができるような方法をいろいろ考えてみました。

フラットラインのリコイルパターン

フラットライン リコイル

何もせずただフルオートで撃った場合の反動はこのようになります。

ですので、これを180度回転させた

フラットライン リコイル

こんなふうにマウスを動かすのが理想でしょうか。

ただ、これはとてもじゃないけど実践では使えないので、今回は実践的なリコイル制御方法をお伝えしたいと思います。

実践的リコイル制御方法

マウスを動かす方向

基本的なマウスを動かすベクトル方向は右下です。

フラットライン 簡単なリコイル制御

ここに、左右のブレを付け加えていきます。

フラットライン 簡単なリコイル制御

こうすることで、右→左→右→左に動かすだけでよくなりましたね。

  • 基本的なマウスの動かすベクトルは右下
  • そこに右→左→右→左の動きを付け加える

とりあえずこれだけは覚えましょう。

右左を切り替えるタイミング

具体的に言えば

  • 1~6発目…右
  • 7~10発目…左
  • 11~22発目…右
  • 23~30発目…左

となります。ただ、これを覚えても正直意味がないです。

フラットライン 音で覚えるリコイルパターン Apex Legends [PC/PS4]

こちらの「音でおぼえるリコイルパターン」が大変優秀ですので、ここで音の高低が逆転する瞬間をしっかり覚えましょう。

右~左~右~~~左~」って感じのイメージです(笑)

あとは練習あるのみです。

練習方法

射撃練習場で、フラットラインを二丁もって、「三倍スコープ」「標準ストックなし」「金マガジン」で体が覚えるまで練習しましょう。

レジェンドはローバがおすすめです。ブラックマーケットを立てて楽に弾補給しましょう。

遠距離の敵を狙うとき/どうしてもリココンできないとき

6、7発ずつ撃つ方法があります。長いタップ撃ちみたいな感じですね。こうすることで、文字通り右下にしか動かさなくてよくなるので、遠距離の敵を狙うならこっちのほうがやりやすいかもしれません。

DPSは下がりますが、何も考えなくてよくなるのでこちらも覚えておくと便利ですよ。

まとめ

フラットラインはシーズン10現在でも非常に強力な武器です。リコイル制御さえできれば本当に強い武器なので、ぜひ使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました